七宝焼きの様子

葛飾の美術家展記念イベントとしてのワークショップ「楽しい七宝焼き」の様子です。 募集定員を大きく上回る応募を頂き、とても盛況で嬉しい悲鳴を上げました。ありがとうございました。皆様、苦労しながらも熱心に制作なされていました

第88回東光展

葛飾区美術会会員の田上さんも出品しています。ご高覧願います。 会期:2022年4月26日(火)~5月10日(火)    9:30~17:30 入場は閉館30分前 最終日14:00まで 会場:東京都美術館 主催:東光会 後

ポスター、DM等発送

ポスター、DM等の封入発送作業が終わりました。主な準備の残りは図録の校正作業。「第30回記念葛飾の美術家展」開催まで、早いもので一ヵ月を切りました。初日の展示作業をしながらどんな作品が出品されるか楽しみです。 会期:20

和田大諷展 鑑賞

和田大諷「金泥の世界」展を鑑賞してきました。とても趣のある展覧会でした。紙と墨での質感表現には感服しました。 葛飾区美術会会員である和田さんの24回目の個展です。これが最後の個展にするそうです。お見逃しのないように・・・

情報誌「ミル」掲載

シンフォニー会館情報誌ミル121に葛飾の美術家展の情報が掲載されます。葛飾の美術家展でのワークショップ「裸婦を描く(クロッキー)」に加え「七宝焼き」も追加企画しました。今回の「ミル」ではそのワークショップ「楽しい七宝焼き

「野山のスケッチ展」

葛飾区美術会会員の土屋さんの個展です。 -自然の移ろいを水彩に込めて-の副題をつけた展覧会です。一昨年開催の予定だった展覧会がコロナ禍で中止となりました。 感染状況が好転に向かう中で、リベンジ開催が可能と判断したとのこと